最終知識のススメ

自分が何回も読みなおしている本「最終知識」

この本の面白いところは、ほんとにこの本は難しい本なんだけど、内容を理解できると即時カラダから凝りが抜けることである。

理解出来た分だけ頭が働くようになり、それに対応してカラダの凝りが抜けるのだと思う。

この本の内容は読んだ人の理解力とカラダに対応する不思議なモノなのだ。

実はその人のカラダの凝りと運命というか人生は対応している。
カラダが柔らかくなれば人生が良くなる、とまではいえないけどかなり関係がある。

だからこの本読めば運がよくなったりしちゃうかも。

理解できれば、だけど。

でもね~、やっぱり「拾い読み」じゃあんまり意味ないみたい。
所詮は「見たいものしか見ない」にしかならないから。

是非通しで読みましょう。

自分は今回で47回通しで読んだ事になる。

つくづくわかることは、この本は実にシンプルなことを伝えてるだけなんだけど、それを説明しようとするとここまで難しい内容になってしまうのは、それこそ人間の度し難さなんだろうな、ということです。



[PR]

by hariponpon | 2014-01-09 23:33 | 心の地図とその仕組み | Comments(0)  

<< セミナー報告、やっと書きました 難病 >>