デバッグ

「私には「情」が無い」その言葉の意味をやっと理解出来た。

現実に於いて「出来ない人間の世話をする」という事は良い事に見える。
だが「やる気が無くて他に頼る事を前提としている人間」に情を与える事は害である。

そういう意味合いだと思っていたが実は違った。
それを言った人間に関しては。
それは「私は他の人間を傷つけても気にならない」という意味だった。
只の残酷な人間だった。

情に流されて躓いていた自分が好意的に理解していただけだ。
だから操られた。

見たいように見ていた自分の不手際だが、デバッグが済めば自分のスキルになる。

また「悪」が知れた、と。


やはり、「悪」より悪を知らないと「正義」には成れない。
その為の人生である。

[PR]

by hariponpon | 2016-04-12 02:30 | 心の地図とその仕組み  

<< 畑 花見 >>