写真

親しい患者さん「先生のHPの手の写真凄い綺麗ね。で、プロフィール写真が超痩せてるんだけど( ̄∀ ̄)」

うむ、そうなのだ。

最近、実に分かりやすく太ってきていて、顔はそんなにプクプクしていないのに、買い物なので店の鏡に写った自分のお腹を見てビックリする日々である。

デブの初心者である自分の脳イメージと実際が一致するのはなかなか大変なのだ。

で、改めて自分のプロフィール写真を見ると確かに痩せていて、今の自分と違う。


これは、詐欺かもしれない。


写真写りがかなり悪い自分、撮り直しが億劫だ、と患者さんに伝えたら、

患者さん「私が撮ってあげる!」と頼もしいレスポンス。
治療のついでに撮ってもらう事にした。

久方ぶりに見る一眼レフカメラの登場である。
正直その患者さんの意外な一面である。

写真の出来はなんだか凄く良い、普通に撮ってる様に見えるのに。

患者さん「こういうのは撮る側と撮られる側の信頼関係が出ちゃうのよねえ(о´∀`о)」との事。

今回は試し撮りとの事。
でもいつかは本番が!
楽しみである。


一応こういう対応をしているので、HPの写真と実際が違っても、詐欺じゃないですよ。



[PR]

by hariponpon | 2017-05-03 23:55 | Comments(0)  

<< やっと 今年も出来た >>