コマーシャリズムの死

ブログを放置してしばらく経った。
放置した理由はわざわざ自分の情報を公開する意味あるのか?と思ったから。

そもそもネットを使えば原価ゼロで広告出来る昨今、広告の意味なんてあるの?と思い、試しに止めてみよ( ・∇・)と思ったのだ。

実際ライト治療院の広告は100パーセントクチコミで、実際広告費はゼロである。

で、ずっと伸び続けている。

売り物(うちの場合は治療技術と対応範囲の広さ)がキチンとしてれば広告をうつ必要なんてないと証明した感じである。

そもそもクチコミこそ最強の広告で、要は信用以上のそれは無いと改めて理解したという事か。
当たり前の事を当たり前と理解しただけ。

芸能人じゃないんだからインスタとかフェイスブックとかで「素敵な〜やってま〜す」なんて自分を偉そうに見せても意味ないし、つーかそれは詐欺じゃね?

注目される事である種のエネルギーを集める手法があるのは知っている。

でも、それもう時代遅れ。

そう言う意味では自分の中でコマーシャリズムは消えてしまった。

「思わせる」

そのやり方はもう古い。

人様を喜ばせる事、その為の努力をする事。
その純度をどれだけ上げられるかが、最大の広告である。

[PR]

by hariponpon | 2017-12-20 00:47 | 心の地図とその仕組み  

六車刻み >>