カテゴリ:ライト療法の詳しい説明( 1 )

 

売れてます

ライト療法専用オイル「SEKIコンセクレイティッドオイル(ライト用)」

c0215945_2394523.jpg


この10日間で15本も売れてしまいびっくりです。(写真左の30mlボトル、定価10500円)

効果と便利さを知ってしまえば欲しくなるオイルですけどね。

ちなみに右のボトルはライト療法初診の患者さんにプレゼントしている5mlボトルです。

今回はライト治療院で行なっているライト療法、その手順をわかりやすく説明しようかと思います。

1.患者さんの来院時に問診診断
2.治療します
3.オイルを塗る場所をお伝えします
4.患者さん帰宅

3以外は普通ですが、この3にポイントがあるのです。

これよりその説明をさせてもらいます、お付き合いください。

カラダには色々な内臓があります、当たり前ですね。
でもそれらは丈夫なものとそうでないものがあります、当然ストレスを受けているところは弱くなっていたりします。

例として内臓の丈夫さをグラフにしてみます。

c0215945_23222072.jpg


とりあえず、肝臓がスコア7で一番丈夫としておきます。
そして大腸がスコア2で一番弱いとしておきます。

しかし、いくら肝臓がスコア7でも7の働きはできません。
なぜならカラダの働きは流れ作業なので、一番弱い部分を基準に働くからです。
小学生が運動会で行う「~十何人~十何脚」で一人が早くゴールしても、一番最後に着いた子で順位を判定されるのと一緒です。

したがって下記のグラフで示すように、このカラダは大腸のスコア2に合わせた2の働きしかできません。
赤のラインです。

c0215945_23285350.jpg


グラフの中に筋肉のスコアがあります、スコア5ですね。
しかし、大腸が2ですから2の働きしかできません。
この状態でスコア3必要な荷重が腰の筋肉にかかると「腰痛」となります。
しかし、どんなに腰を調べても異常はみつかりません、異常は無いのですからみつからないのです。
他の臓器(この場合は大腸)のせいで働きが抑えられているだけなのです。
私の見る限り、ほとんどの慢性腰痛はこんな感じで起きています。

しかし、ということは、一番弱い部分のスコアを上げることができれば全身の調子が瞬時に上がることになります。
本当は「できる」のに弱い部分に足を引っ張られていただけだからです。

大腸がスコア4まで回復すれば、このカラダは瞬時に4の働きができるようになります。
緑のラインです。
c0215945_23342771.jpg


こうなると、先ほどのような腰痛も瞬時に改善されます。

手順3でお伝えするのは、患者さんのおカラダの一番弱い場所を改善するオイル塗布ポイントです。
お医者さんが患者さんに自宅で飲んでもらう薬のように、ライト療法では患者さんに自宅でオイルを塗ってもらうことになります。
塗る場所は2,3箇所でかつ使うオイルの量も極少量になります。

ライト用オイルの効果とその再現性は抜群です、是非お試しください。


このサイトで全文公開始めてます。http://www.shinlogy.com/
[PR]

by hariponpon | 2012-04-06 23:40 | ライト療法の詳しい説明 | Comments(0)