<   2012年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧

 

不妊症対策 その2

「体温」は生命活動の為に随時変化するものなのですが、その変化の一番の要素が気温です。

外気温が暑ければ汗をかいて、寒ければ厚着するように促す、まあ常識的なそれです。

基本体温は36.5℃とされています。
しかしそれは環境に合わせたそれです。

「外気温+体温=36.5℃」それは「体温=36.5℃ー外気温」なわけです。

つまり「気温が高いほど体温は下がる」が本当なのです。

体力のある人は、気候が暑い時でも肌にふれると冷たいものなのです、暑さを捌いているわけです。
体力がない人は、暑い時には肌が暖かく汗もいっぱいでます、暑さを捌けないわけです。

体力がない人は体温を下げないと生活できない状況に遭遇してしまうのです。

その下がった体温が不妊の領域まで下がっている場合は不妊症となります。

不妊症から脱却するには、体温計では測れない体温を上げる必要があります。
[PR]

by hariponpon | 2012-09-29 15:56 | 不妊症 | Comments(0)  

ライト治療院的に診た「不妊症」 その1

不妊症にお悩みの女性がどんどん増えているようです。
この症状の一番厄介な所は、最終的に「原因がわからない」と診断されてしまう事かと思われます。

「原因」が「不明」だと「どこを治療すればわからない」=「治療のしようがない」という患者さんとしてはもっともがっかりな事態となるからです。

ですが、わたしから診ればお医者さんから上記のような診断を受けたという患者さんからでも、不妊症の原因となるそれを見つけた事が多々あります。

今回はそれを紹介してみようと思います。

不妊症の原因 その1

・体温調節における恒常性の低下 
外気温に対してカラダは体温の調節を行うわけですが、その調整の基準が間違っていても大抵の人がそれに気がつく事はありません。
汗をかく、かかないの問題がわかりやすい苦痛、例えば「痛み」に繋がることはないからです。

不妊症の人は適切な体温調節ができていないのです。
その間違った調整では、二人分の生命力には支えられないから不妊となっているようです。

原因は運動不足や職場環境でのクーラーの当たりすぎなどです。

体温調節は脳幹で行われます。
脳の指令が間違っていたとしたら不妊という状態も極自然に継続します。

あと1,2キロが痩せられない、という状態も不妊症ではよく見られる傾向です。
[PR]

by hariponpon | 2012-09-28 23:57 | 不妊症 | Comments(0)  

万芸

実は福岡出張でいらしゃってくれた患者さんの一人に、治療法の発展につながる情報をくれた方がいらっしゃいました。

おかげで自分の治療法、終着点のようなものが見えました。

穴を見つけては埋め、その繰り返しで伸ばしてきた自分の治療法ですが、ようやく自分の納得する治療を患者さんにお渡しできることになりそうです。

さあ次はなにをしようかな?と考えている矢先に岡山オーナーから資料が届き、それがこれから自分が磨くそれと思いました。

楽しみです。
[PR]

by hariponpon | 2012-09-27 22:50 | Comments(0)  

患者さんから梨をいただきました。

c0215945_22244291.jpg


かなり大きい、美味しいのです。

そして、真ん中にある豚は私が置いたものです(´∀`)

大きさの比較になるかと思いましたが全く役にたってませんね、梨の直径は12センチです。

嬉しいです(´∀`)
[PR]

by hariponpon | 2012-09-26 22:28 | Comments(0)  

飛躍

光鍼もさらなる上を目指して、というか常に質が上がっている感じなのですが、
自分の体調から鑑みる限り、かなり仕上がっているようです。
と、いうかそれこそ「なぜ人間のカラダは病気になるのか?」なテーマまで届きそうです。

答えは本当に簡単なものになりそうです。
が、その対策はちょっと大変かも、大変というかただ行おうとしたらほぼ無理な内容です。
たまにやっている人いますけどね、先々は頓挫するでしょう、状況的に無理なそれだからです。

でも、そこの所をなんとかするのが人というもの。

考えます、そういうことに関する解答を随時見つけてきたからこそ今の自分があるのですから。
[PR]

by hariponpon | 2012-09-26 00:11 | Comments(0)  

ライト療法の簡易版の勉強会

ライト療法の簡易版の勉強会の日取りを決めました!

10月23日(火)の朝10:30ー12:00に行います。

場所:ライト治療院
会費:2000円
定員 7名
用意してもらいたいもの:半袖、短パンかそれに準じる服装、着替える為の部屋は用意します。

ご自身で出来る健康法としてだけでなく、今後発生するであろうと推測される放射能障害への対策となるライト療法。
この機会に是非体験してください。

今回はライト療法簡易版をお伝えします。
簡易版は25セットある正規版のライト療法を、22箇所の治療点にまとめたものです。
約5分で済ませられるものです。


駅からちょっと遠いので、小山駅からいらっしゃる場合はお迎えさせてもらいます。

お申し込みは下記まで
TEL 0285-32-7616
MAIL: info@light-chiryoin.com
[PR]

by hariponpon | 2012-09-23 21:57 | ライト療法 | Comments(0)  

ただいまーーーー

先ほど戻りました、飛行機遅れるんだもん、おかげでほぼ終電ですよー。

ぐらんざ塾の参加者、今回は少なくて9名様でした、結果治療会に来てくれた方は3名様。
比率は前月とそんなに変わりませんね。
結果として治療会に来てくれる患者さんが大幅に変化しました。

治療会の方は、時間を伸ばしたかいがあり忙しくて、6時に帰るところを5時過ぎまで働いておりました。

フリーペーパーに効果がある事はわかったけど、別なフリーペーパーでの反応も見てみたいところです。

どこに頼むかはオーナーと相談中。

せっかく「ライト療法」の名を冠した「説明会」という実績を止めるのはもったいないので、福岡のメンバーと相談して何かしらの形で継続予定。

テーマは決まってますけどね、こっちではとりあえず「放射能」はテーマにしません。

今回もみなさんのお世話になりました、ありがとうございます。
[PR]

by hariponpon | 2012-09-21 02:25 | Comments(0)  

出張

またまた福岡にお邪魔させていただきますー。
今月は18,19,20日博多におります。

その間、ライト治療院は休業させていただきます。

よろしくおねがいします。

でも、そろそろ留守番を任せても良い才能が現れて欲しいなあ。
[PR]

by hariponpon | 2012-09-17 00:02 | Comments(0)  

開催予定

やはり、ライト療法の簡易版、その勉強会を開催します。

目的はライト療法の流布となりますが、睨んでいるのは放射能対策です。

やはり皆さんに知ってもらった上での選択をしてもらうのが筋かと。

こちらの知る限り、人体の免疫力に対して無限ともいえる放射能。
それに「具体的な対策」としてお勧めできる選択はライト療法に使うSEKIコンセクレティッドオイルかソルトしかないのです。
それに関して効果的な使い方もご指導させていただきます。

その効果の明確さに関しては、過去行なった4回の講習会に参加なさった方はお分かりかと思いますが。

日付は未定ですが、10月中に開催したいと考えております。
[PR]

by hariponpon | 2012-09-16 01:43 | ライト療法 | Comments(0)  

荒療治

夕方、娘が公園に連れて行って欲しいとのこと。
早速二人でお出かけである(*´∀`*)

公園に着くと自転車に乗りたいというので、レンタルしてみた。
誰かが遊んだシャボン玉の舞う中のサイクリング、風が気持ちよくて楽しい。

それが終わったら今度は滑り台である。
しばらく1人で遊ぶのを見ていたら一緒に滑りたいという。

滑り台は塩ビのパイプでコロコロするやつだ。

娘を膝に乗せ出発!直後に事件は起きた。

わたし「いてててててててててててててててててててー」

約10秒の叫びの後の地面への到着。

滑っている間、ずっと尾てい骨が打たれていたのだ。

嫌な場所を刺激してしまった、尾てい骨は怪我をするとやっかいな症状群に繋がるのだ。

でも.....

わたし「あれ?腰が痛くない(*´∀`*)」
ついさっき、娘を持ち上げた際から痛んでいた腰が痛くない(*´∀`*)
治った(*´∀`*)

ちゃんとお尻はすりむけていたけどね(´∀`)
[PR]

by hariponpon | 2012-09-15 21:03 | Comments(0)