<   2014年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 

なんでクッズ化されないの?

フィニアスとファーブの中の重要キャラであるキャンディスが大好きなゆるキャラ「ダッキーモモ」。

右の黄色いのね。

グッツ化されてないみたいなのです。
娘とふたりで「欲しいねえ(*´ω`*)」と話していた。

趣味も似てるみたい。




[PR]

by hariponpon | 2014-05-31 22:49 | Comments(0)  

福岡出張 博多ライト人形

今月も福岡サロンへ出張させていただきましたー(・∀・)

今月はライト療法の勉強会の修了回、これで2回目ですね。
今回は非公開のライト療法26~30の表を差し上げました、修了証書みたいなものですね。

そこでの参加者さん、
参加者さん「持ってきましたよ(^-^)」
わたし「おー(・∀・)」

参加者さんのアイディアで「人形に塗布位置を描けば位置がよりわかりやすいのでは?描いてもらっていいですか?」な依頼があったのです。

わたし「いい人形が手に入ったと聞きましたが、どんなですか?(・∀・)」
参加者さん「これです(^-^)」

わたし「.....oh-」

ディズニーアニメのすげー可愛らしいお人形が登場です。
キューピーちゃんくらいかと想像していたので.......

ちゃんと描きましたよ!

でもね、でもね、こんな可愛い人形を前に男二人がペンを持ってこそこそ何かやってるって絵的に嫌です(・_・)

まあ勉強熱心なことは素晴らしい!

参加者さん「きっと流行りますよ!このやりかた!(・ω<)」
わたし「そ、そうですかね(・_・;)」

まあ勉強会はこんな感じでした。

来月は再受講の方が3~4名いらっしゃるそうです、何回も受けるべき!みたいな感想みたいですよ、ありがたい話です(^-^)

基本ライト療法は光鍼をライト用オイルで行う処置なので、効果的には光鍼が先行しています。
今回は新しい光鍼のお披露目みたいな感じになりました。

手応えは十分、でも来月はもっと研いでますよ。


オーナー息子さんの新しい車で駅に送ってもらって「最近の日本車は高級外車とまるで変わらないなあ」と驚いてました。
フレームのデザインとか既に出来上がってきていて、なんか見たことがない良いデザインかも、と思いました。

今回は帰り際にわたしが大好きな桑の実を頂いちゃいました。
一緒に市来商店のお惣菜とオーナー自作の美味しいイチゴ大福も(・∀・)
美味しかった、帰宅したらすぐに全部食べました。


今回もお世話になりました、いつもありがとうございます。

[PR]

by hariponpon | 2014-05-29 23:49 | 出張 | Comments(0)  

福岡サロンに行ってまいりました。

先ほど帰宅しました。
今月もいろいろとお世話になりました。

特におみやげに頂いた物が嬉しい(・∀・)

詳細はのちほど~

[PR]

by hariponpon | 2014-05-29 00:33 | Comments(0)  

ラストスパート

もうすぐ、宿縁ともいえる自分のカラダの治療箇所とも縁が切れそう。
そしてそれは「何故、人間は苦しむのか。その循環を止められないのか?」というテーマへの回答になる。

その理論も発見出来た。

自分の書いたブログ記事「スカイツリー」に書いたけど、人間は集団に入った際に何が正しいのか理解できなくなる。
その集団に属した瞬間に「より良く生きる」為に使うはず頭を「楽だから、安心だから、不安だから」という理由で放棄するから。
その思考(要はただの馬鹿になってるだけなんだけど)こそ「人間が苦しむ理由」なんだけど。

それをなんとか出来る、ということなのだ。




[PR]

by hariponpon | 2014-05-26 00:11 | Comments(0)  

味噌作り

茨城サロンで味噌作りしてきました。

いつもは自分で食べる味噌は自宅で作るのですが、今回はお世話になってきました。
大豆煮てもらちゃった。
大変なんだもん(´・ω・`)

圧力鍋を2つ同時に使って、でもひとつの鍋に2カップしか煮れない。
5分間で煮れるのだけど15分間は蓋は開けられない。

これを繰り返すと普通に鍋で煮るのと同じ時間、つまり5時間かかってしまう。

正直鬱になる工程。

今回は楽させてもらいましたー(・∀・)

今度はどんな味になるでしょうね?
今食べてるのは、やはり冬が寒すぎた影響か今頃美味しくなってる感じです。

秋の楽しみが増えました。

今度は茨城サロンで梅干しか梅ジュースか梅酒を作る計画です(・∀・)

[PR]

by hariponpon | 2014-05-24 00:34 | Comments(0)  

ジャガ子の車検

ジャガ子が車検から帰ってきた(^O^)

色々と細かい部品の交換はあったけど概ね無事だった、よかった(・∀・)

頼んだ車屋さんはとても腕がいい人で「絶版部品は自分で作れば良い(・_・)」と言い切る人である。

そんなだから本来交換出来ないはずのジャガ子のATF(オートマオイル)にも手を加えてくれた。

こちらの想像がつかなかったやり方でやってくれた。
聞いて納得だけど凄い発想だと思った(・∀・)

こういう車屋さんばっかりならいいのになあ。

[PR]

by hariponpon | 2014-05-21 23:33 | Comments(0)  

婆ちゃんの口癖

「~をやる」「~頑張る!」とこちらに申告してくる人は今までかなりの数いたけれど、ほとんどの人が「有言不実行」である。
寧ろ逆の事をやって「自分は正しい!」と言っている。
「それって間違ってるよね?」と問うと「間違ってない!」と逆切れする。

「間違ってない!」と大声で言えば済むと思ってるのかな?

でも、それを指摘すると「そう思ってない!」と大声でいう。

で、最初に戻る。

どうしようもない(´゚д゚`)

もう死んじゃったけど、うちの婆ちゃんの口癖に「後と化け物出たことねえ」というのがあった。

うん、出ない。

しみじみ出ない。

なんつーか皆様「何かをする人」としては「純度」が低すぎやしませんかね?

[PR]

by hariponpon | 2014-05-20 01:21 | Comments(0)  

お題

娘はある時期から「絵本を読むこと」ではなく「お話をしてほしい」とせがむようになった。

例えば一緒にお風呂に入るとその場で3,4つくらい創作で話を作って話すことになる。

最近の流行りは以前誕生日プレゼントに頂いたバスボールから出てきた
c0215945_23315452.jpg
を主人公にした話である。
右は熊本から栃木に来たくまモンだが、左はJR西日本の職員という設定のくまモンである、新幹線に乗ってきたのね。

ほぼ毎日続くお話せがみ、寝る前もお願いされてお話することになる。

でも主人公の設定はともかくこちらもそれだけではネタが尽きてきて、打開策として娘にお題を出してもらって話を作るようになっている。
「遠足」とか「お買い物」とか「筑波山に行った」とかをもらってこちらが話を膨らませるわけだ。

それでなんとか続いている習慣なのだが、今日はちょっと勝手が違った。

わたし「ではお題をください(´・ω・`)」

娘「う~んとねえ、リコン(╹◡╹)」

わたし「リコン(;´∀`)」

わたし「それは~ちょっと~別なお題にしないかい?(意味わかって言ってるのかなあ(;・∀・)」

娘「じゃあ、くまモンの3回めの結婚(╹◡╹)」

わたし「(関連付けある単語がきた(;・∀・)やっぱりわかってるの?でもリコンよりマシか)」

わたし「わかった!じゃあくまモンは3回めの結婚式をあげました。相手は.......」



子育てにおける努力は人生を素晴らしくするものではあるけど....若干シュールな雰囲気も味あわせてくれる。



[PR]

by hariponpon | 2014-05-18 02:00 | Comments(0)  

ライト療法の直接的な意味合いは「治療経験の無い人でも自分で出来る鍼灸治療」である。

難しい「点」である「ツボ」を簡略な「面」である治療帯と解釈して治療を簡単に出来るようにしたということ。

つまり「ツボの解釈を変えた」わけである。

新しい六車刻み、既に1週間前より良い物に変わっているわけだけどまた新しい解釈が入れてある。

その治療点は既存の知識としてあるツボのそれではない位置にある。

たかだか3ミリ治療点をずらす決心と確信を持つのに17年以上かかってしまったわけだけど。


[PR]

by hariponpon | 2014-05-15 23:33 | ライト療法 | Comments(0)  

勉強

うちの子は、夕方ごろ放っておくと自分で鉛筆をコリコリ削って勉強しはじめる。
さすがのしまじろう効果だろうか?
とにかく楽しいらしい。

座学の分野で将来問題が起こっても、わたしが勉強を叩き込むつもりなので、正直やって欲しいのは自転車の練習とか外で走り回ることなんだけど(´・ω・`)

今の自分みたいな後ろ盾の無い条件で生活するようになって一番困ったこと。

学校でいう「美術」の分野のレベルが小学生のレベルで止まっている、である。

チラシとかHPのデザインにそれは反映されちゃうわけね。
救いがあるとすれば自分には勉強癖がついていることか。
努力でカバーするわけである。

どんなに後悔しても過去は戻ってこない。
反省して学んで改めて過去を「無駄にしない」が最良の選択のはずである。

もっとも、世間一般では「後悔」しても何故か「改め」ない人ばっかだけどね。
だから死ぬまで同じような事を繰り返すわけだ。

同じような事を繰り返しているように見えても、実際は下降している。
その人の時間も能力も可能性も1秒1秒消えていくから。
毎日人生は過酷になって行くのがホントのとこなのだ。







[PR]

by hariponpon | 2014-05-13 22:08 | Comments(0)