<   2015年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧

 

またも

患者さん数の記録更新。
150人を越えた。

これがずっと続くんですかね?
と、師匠に尋ねたら「続く」とのこと。

それ凄い( ^ω^ )

最近師匠は「優しいお父さん風」である。

ちなみに以前は「意地悪なお父さん風」だった。

[PR]

by hariponpon | 2015-07-31 18:19 | Comments(0)  

久しぶりに

先々の自分の理想状態を一瞬見せられ、また元の状態に戻る、という現象が起きた。

ああ人というモノはここまで来れるのか、という感慨と、殆どの人間には無理だ絶対、な感じと、それを見れた事を誇らしく思えた。

だけど見た以上後は時間の問題。
少なくても自分自身とその周りの人たちは「良い人生」を送れそうだ。

何しろ自分が見たものは、そう言う人生を送るにはどんな自分になったらいいか?なのだから。

[PR]

by hariponpon | 2015-07-29 20:35 | 心の地図とその仕組み | Comments(0)  

変奏

年齢を経ると、ご自分が感じた何かしらの問題や不平不満の説明や表現は多彩さ複雑さをもってくるものなのだけど、

結局は、気に食わない事があるから騒いでる、だけなんだよね。
どんなにもっともらしい表現をしても結局は同じ。

そういう言い訳に使う頭を「頭が良い」とは言えない。

「利巧馬鹿」というのだ。


無駄に歳を食いたくないもんだ。




[PR]

by hariponpon | 2015-07-27 17:53 | 心の地図とその仕組み | Comments(0)  

福岡ご飯

今回はオーナーにオムレツのお店に連れて行ってもらいました。

丸まる1本明太子が入ってるご飯に大きなオムレツが乗ってました。
美味しい。
お腹のいっぱい( ^ω^ )

新鮮だったのは、そのお店に女子高生のお客さんが何名もいて、ちゃんと博多弁でしゃべっていた事。
福岡なんだから当たり前なのですが、いつものサロンとホテルの往来では福岡感はあじわえないんですよね。

だって福岡の人がホテルに泊まるはずないし。

なんだか初めて福岡来たー^ - ^と思えました。

c0215945_12470423.jpg
ちなみにこちらはお嫁さんが作ってくれたお昼ご飯。
いつもの事ながら安定しておいしい。
うちのロシアンルーレット料理とは違う。

帰りにお嫁さんが作った美味しいカレーをお土産にいただきました。


[PR]

by hariponpon | 2015-07-26 09:59 | Comments(0)  

福岡出張 新手

かつて無い体調良好な状態で始まった今回の福岡出張。
過去、出張日が近づくと、まるで福岡に行かせない邪魔の様な体調不良があった日々が夢の様です。

最近は息抜きに来てるんじゃね?みたいなノンビリ出張です。

今回は自分の鍼の集大成に近い理論の追試の場とさせていただきました。

人間はその人なりの恐怖心を煽る何かに触れると、選択肢が悪い事に繋がるそれしか見えなくなってしまう、という想定から作った鍼です。

恐怖心に対応して緊張している場所があるはず。
その場所の治療に成功すれば悪い選択肢を選ぶという失敗をしなくなる、な鍼です。

最早治療ではありませんな。

しかし、その人が恐れるモノが病気が治らない事だったら、この鍼は直接の治療効果を表すはず。

実際、片麻痺の患者さんにも効果がありました、ハッキリと。
手が動く様になったり腕が挙げられるようになったり。

地元の方で10年以上続いている足の痺れで悩む患者さんに効いたやり方なので、効果はあるとは思ってましたけどね。


話は変わって、オーナー息子さんが自転車の件でテレビに出ちゃうそうです。
着々と事は進んでますね、是非スポンサーであるうちの名前の入ったジャージで出て欲しい*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

相変わらずお嫁さんの料理は美味しくて、帰りにお土産でもらっちゃった^ - ^

オーナーにも美顔鍼の新しいやり方を受けてもらってますます綺麗にしましたよ。

今回もお世話になりました、来月も宜しくお願いします。

[PR]

by hariponpon | 2015-07-23 23:05 | 出張 | Comments(0)  

ただいまー

先ほど福岡から帰宅しました。

詳しくは明日ー。

[PR]

by hariponpon | 2015-07-22 23:06 | 出張 | Comments(0)  

強さ

最終知識に書かれている「一番強い」に日々近づいている。
「何に対しての強さなのか?」という疑問が湧くかもだけど、そもそもそう考えた時点で何も解っていない、という事になる。

確かに「救世主」とは自分自身を指す。
そして、そうなれない人間は人生の目的を達成した事にはならないのかもしれない。

[PR]

by hariponpon | 2015-07-19 22:18 | Comments(0)  

何処にも書いてあるのを見たことがないけれど、人間には安心しようと画策すると却って不安が増すという性質がある。
人間の精神構造はそうなっているのだ。

そうなると「幸せになりたい」と強く願う事は現実の不幸を呼び寄せる事に成りかねない。
毒のようなものなのだ。


自分の事を考えると不幸になってしまう。
何故そうなってしまうのか。
根底に「不安だから」があるのが理由ともいえるのだけど。
幸せを願う=不安の増幅と甘受、に繋がるから。

でも本当の理由は、自分の事を考えると不幸になってしまうのは、

「自分の人生は最初から自分のモノでは無い」

が、答えなのかもしれない。


[PR]

by hariponpon | 2015-07-16 22:23 | 心の地図とその仕組み | Comments(0)  

自己申告

結局は人生というものは「自分は何者か」を申告する場に過ぎない。

「貴方は何者か?」と問えば、相当に美化した自分像の申告があるのだろうけど、そんなモノは通らない。

やった事はやった事、やらなかった事はやらないという行動をした事として記録される。

[PR]

by hariponpon | 2015-07-16 01:12 | 心の地図とその仕組み | Comments(0)  

残務

うん、後は浄化と上昇をしていれば大丈夫。
時間の問題になった。

他の人にこの特性を与える為のポイントもほぼ特定。

今後は健康になるだけではなく幸福になれる治療院と噂されるようになるはず。

[PR]

by hariponpon | 2015-07-14 23:36 | Comments(0)