<   2016年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

精神について 6・精神

以前に、精神という言葉の意味を考えるだけで人生の意味もわかる、みたいな事を書いたのですが、今回それの説明です。

人間という尺度でなく「物質世界」という尺度の中には、プラスマイナスしかありません。

人間の理屈でいうと、例えば本人が全く悪い事をしてなかったのに酷い目にあってガッカリ、な状況の場合、それは仕方ない、となります。

が、先ほどの尺度では「ガッカリしたね。ではマイナスの評価です」しかありません。
先の「悪い事をしてなかったのに」は全く評価に反映されないのです。

状況に対してプラスマイナスのみの評価がされ、それがタイムラグを経て未来の状況に反映されます。

人生を良くしたかったら、心を、精神を揺れちゃダメ。
ただそれだけしかないのです。

じゃあどうしたら強い精神を得られるでしょう?
解答は「嫌な思いをして、そこから正常な精神状態まで回復する」です。

このルールのお陰で、その人間に対して酷い事をする他の人間の行為が仕組みの中に取り込まれて正当化されてしまう、という碌でもない現実世界が出来上がってしまっています。

続く

[PR]

by hariponpon | 2016-01-30 23:33 | 心の地図とその仕組み | Comments(0)  

始めます

患者さんの勧めでフェイスブックを始める事にしました。

でも、どうやればいいんだ( ? _ ? )
以前、途中まで登録して挫折してるんですよね。
知り合いから来たフェイスブック絡みのメールというかページを見る為にだったのですが。

[PR]

by hariponpon | 2016-01-28 19:35 | Comments(0)  

約束

娘「ぱぱ!お話があるの」
わたし「なあに?」
娘「1週間お酒飲まないで欲しいの、ケンコーに良いから」
わたし「なるほど、でも、う~ん」

娘「もし飲まなかったら・・・・」
わたし「ふむふむ」

娘「ちゅーしてあげる!」

そりは魅力的である。。。

でも昨日開けたお酒、多分日持ちしない。

わたし「1週間後からでいい?」

交渉の結果、1週間後からのお約束となりました。
早く飲み終えなきゃ!

[PR]

by hariponpon | 2016-01-26 17:35 | Comments(0)  

いただきました

c0215945_21375548.jpg
この季節でしか手に入らない霧筑波初搾りです。
にごり酒ですな。

患者さんからいただきました。

後味すっきりの爽やかなお酒です。
そして要冷蔵です。

早めに呑んじゃいまーす。

[PR]

by hariponpon | 2016-01-24 21:23 | Comments(0)  

福岡出張

19,20日は福岡サロンにお邪魔してきました。
雪が心配でしたが無事飛行機は到着、しかぢ関東でも無かった寒さと遭遇、びっくりです。

それ以外の行程はスムーズでした。
美顔鍼の新しいやり方を使ったくらいかな、変わったのは。
c0215945_14185334.jpg
お嫁さんのこれも大変美味しかった。

今回はオーナーのマンションの使ってない部屋に泊まらせてもらいました。

因みにオーナー、息子さんの仕事で一緒にイタリアに行くそうです。
なんだか格好いい。

今回もお世話になりました。
来月もよろしくお願いします。

[PR]

by hariponpon | 2016-01-21 23:12 | 出張 | Comments(0)  

高松出張

15,16日は高松出張でした。

今回は暇な時間に地元のスーパーを見学。
地域によって面白いものがあるはず!

c0215945_23250615.jpg
苺だ、「さぬき姫」とな。
こちらの地元の「とちおとめ」もそうだけど、苺って名前が女の子っぽいのが多いのかしら?
確かに「ヘラクレス」なんて苺は敬遠したくなるかもだけど。

c0215945_23262627.jpg
ナシゴレンがお弁当になってますよ!うらやましい!自分、大好きなんです、これ。

c0215945_23250971.jpg
このクラフトシリーズが地元にくらべて50円も安い!美味しいのよ、特に水色のが。


全く治療とは違う話から始めてしまった。

今回も高松の四国サロンオーナーのお母さんの治療がメイン。
前回、肝機能低下に伴う腹水に対して一手、処置をしました。

腹水が減る効果は2週間続いたけれど、1週間前に悪化。

腹水が減るということは肝臓のアルブミン産生を促す事に成功した、と考えられるけど、今回は前回の処置の4段くらい上の処置を組んできました。

うちの患者さんに脳腫瘍から起きた顔面神経麻痺の方がいらっしゃるのですが、その顔面神経麻痺を治した処置です。
中枢性の顔面神経麻痺は鍼灸ではどうしようもない、が常識ですが自分は出来ると思って治してしまいました。

東洋医学では、脳=肝なので効果あるはず、とお母さんの治療に採用しました。

一晩経ってからの所見は、足の浮腫みは4割引いたけど腹水は変わらないか微妙に増えたような......。
お腹の皮膚に爪あとが残らないようになったので腹水減ったともいえなくもないのですが。
ただ、片方だけ減るというのはおかしいので、おそらくはカラダ側にリンパが移動したのでしょう。
様子見ですな。

鍼の位置にわかりやすく印をつけて、銅球で自己治療できるようにしておいたので、自分がいなくてもそれなりの効果はだせるはず。

現代医学からすれば、鍼で腹水を減らすのも中枢性の顔面神経麻痺を治すのも奇跡的な領域なんですけどね。

今回もお世話になりました。またよろしくお願いします。




[PR]

by hariponpon | 2016-01-16 23:50 | 出張 | Comments(0)  

おしゃべりくまモン

を数年前に購入したんだけど、壊れてしまっていた。

娘が電池を入れ替えればいいよ!と力説するので交換したがやはり動かない。

オイルが腐って硬くなってるんだよね。

しかし、何度もくまモンに声をかけるとピクッと動き始めた。
ちなみに、このおもちゃはこちらの声をおうむ返しするそれである。

自分と嫁と娘で「くまモーン!」と声を掛け続ける。

もう家族全員が松岡修造である。


で、なんだかくまモン復活し始めた。
完全ではないけど声を返す。

明日はどうなってるかな。

[PR]

by hariponpon | 2016-01-13 00:57 | Comments(0)  

夜中のコーヒー

と、雪見だいふくの組み合わせはサイコー☆〜(ゝ。∂)


と、いう訳で最近の自分は太りつつある。

[PR]

by hariponpon | 2016-01-11 00:17 | Comments(0)  

精神について 5.蜘蛛の巣の終わり

とにかく自身が関係に依存している事とその要素に気づけば、人間関係の悪影響は最小限に下げられます。

そこまで行けた人と蜘蛛の巣に囚われる人間の精神の層の位置は次元が違います。

現実的な自由度もです。

周りに囚われる頻度が減るので尚自分の道を進めるようになるのです。


そして自身の意思で人生のシナリオに影響を与えることができるようになります。

例えば「言葉」です。


関係の輪に入ってる人間には雀の涙の効果しか出せませんが、そこから抜け出た人のそれは効果が段違いです。

「上手くいく」とつぶやくだけで何かが変わるようになると言うことです。

すごいでしょ?


生命というものはあらかじめあるシナリオに沿ってでしか存在できない、という法則を利用したものです。


[PR]

by hariponpon | 2016-01-07 12:31 | 心の地図とその仕組み | Comments(0)  

待つもの

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

正月休み、何しろ12月は1日も休みが無かったので1日2日は休むつもりで休みましたー。

リラックスです、ダラダラです、動いてないときは自然に眠っています。
元から瞬時に眠る人ですが。

2日は実家に挨拶に行ったのですが、その際に治療室を覗いてみました。

むう。

頑張ってくださいというか、頼りにしてますというか、まあそんなメッセージを渡してきました。
わざわざ、ここまで来るのも大変だったろうに。
どれだけ人伝いでジャンプしてきたんだろ?
もっとも既にこの場所は師匠曰く神社みたいになってるみたいだから来やすいのかなあ?

言われなくても頑張りますけどね、決着がついたようで最近は邪魔も少ないし、日々の平和を楽しんでる感じです。
このまま行きまっしょ。


[PR]

by hariponpon | 2016-01-03 01:08 | Comments(1)