スピーカー

患者さんからスピーカーを頂いた。
bluethoothでスマホとかと接続できるやつ。
これだ。
c0215945_03133631.jpg
大きさの比較の為、お茶パチリ。

このスピーカーが凄い高性能で、日常的に聞く音の質が変わるだけで人生が変わった気がしちゃうほど。

本来の目的は、スマホと繋いで車の中で聴きたい、な会話を患者さんとしたこと。
余ってるのがあるから、な理由で患者さんが無料でくれた( ^∀^)
お返しに、別な患者さんから頂いたちんげん菜を差し上げた。

車の中でも良い音だと思ったけど、部屋の中だとさらに良く、防水のなのでお風呂でも使えて幸せな日々である。

が、車の中で使うのは勿体無いと思い始めた。
だからamazonで安い小さいのを購入。

自分のイメージではコップの半分くらいの大きさと思ってたのだけど、実際届いたのを見たら、
c0215945_03135237.jpg
小ちゃい( ̄▽ ̄)

c0215945_03140795.jpg
小ちゃい( ̄▽ ̄)ぞ。
チロルチョコを3つ重ねたくらいの大きさである。

でもちゃんと音は出た、かなり大きい。
それなりに低音も出る。

これはこれで良しだな。
車の中にアイテムが増えると嬉しいし。

でも、全く防音機構の無いうちのポテ子。
そろそろデットニングも考えなきゃなのかなあ。
重くなるのは嫌なんだけど。






[PR]

# by hariponpon | 2017-02-20 03:26 | Comments(0)  

モノ持ち

スマホの電池、充電が完全に切れるまでは充電してない。
携帯も同じ扱いをしていて、そのお陰か携帯の電池は6年間も保っている。
患者さんにそれを言ったらビックリされた。

こちらも逆にビックリしたけど。

癖というかポリシーを頑固に変えないのはずっとで、でも客商売をやる事で思い知る事になって宗旨替えする必要があった事がある。

それは「マイナスを追いかけても仕方がない事」


技術を伸ばしたいのならばマイナスを追いかけて潰す事が必要なんだけど、実生活ではそれは真逆の効果になる。

それを気にして、好転しない事も多いのだ。
自分を生かしてくれるのはマイナスでなくプラスのそれで、だからマイナスの事というか人間はまともに相手にする必要性はない。

客商売をやって否応無しに理解する羽目になったこの感覚は、

自分の人生を確かに楽にしている。

[PR]

# by hariponpon | 2017-02-16 01:13 | 心の地図とその仕組み | Comments(0)  

肘の手術

さっきニュースを見ていたら大谷選手が肘の手術をするとかしないとか…。

しない方がいいですよねえ、絶対。

論理的に回復はあり得ないので。

理由は肘に問題無いから、原因ね。
原因は別な場所にあります。

自分に治療させて貰えたらなあ…。



[PR]

# by hariponpon | 2017-02-12 23:39 | Comments(0)  

盆栽

父親が自分の作ってきた盆栽を継いで欲しいとうるさい。

自分に盆栽なんて渡したって、極めて前衛的な何かになってしまうか、薪にされてしまうしか選択肢が無い事が理解できないようだ。
しかし、モノは試しと、父親が盆栽を始めるきっかけになった展示会に行ってみる事にした。

上野美術館で開催される国風盆栽展である。

電車は空いていたけど、のんびり乗りたいのでグリーン車で上野まで。

上野公園を10分ほど歩き美術館へ。

中でチケットを買って大量の外人さんを避けながら会場へ。

でかい盆栽ばかりである。
見たこともない大きさ。
根の張り方が全然その辺の盆栽とは違う。

半分枯れてたり、苔が凄かったりと、最初のうちは感心していたけど、皆が皆同じようなものを追求しているらしく、最後には何が何だかわからなくなった。

最初は97%やる気が無かったが、最後には120%やる気が失せた。

見終わって売店へ。
娘と自分へのお土産を購入。

これだ!
c0215945_01015664.jpg
しかし…キティちゃん
あなた、口が無いから叫べないね。



[PR]

# by hariponpon | 2017-02-08 01:02 | Comments(0)  

今後の方針

が、と言うか方向性がほぼ確定。

具体的には、HPの英語化、ライト療法のページの協会サイトからの切り離しと英訳、自身の英会話力の向上。
真の目的は、後の世代の為のそれは、これらの条件を満たしキチンと働いた後にしか達成出来ない。

自分が達成する条件の他に運というか巡り合わせに期待しなくてはならない要素もあるけど、それは問題無いと見ている。

鍼灸学校の学生の頃、自分の腕前を見てもらった先生に「今からここで(闇)鍼灸師として働きなさい」と修行の場所をもらえたり、読んでいた鍼灸の本の事例どおりの患者さんが毎日来てくれたり(ページどおりの順で来た)、自分にはこれと決めたら運命を引き寄せる力みたいなものがあるのだ。

それがノロノロとしか機能していなかったのは無くなっていたわけではない、

普通の人間として普通の生き方をのんびりやっていきたい、

その願いが邪魔をしていただけ。

まだ、後ろ髪引かれるけど、前に進みましょ。



[PR]

# by hariponpon | 2017-02-05 05:16 | Comments(0)