盆栽

父親が自分の作ってきた盆栽を継いで欲しいとうるさい。

自分に盆栽なんて渡したって、極めて前衛的な何かになってしまうか、薪にされてしまうしか選択肢が無い事が理解できないようだ。
しかし、モノは試しと、父親が盆栽を始めるきっかけになった展示会に行ってみる事にした。

上野美術館で開催される国風盆栽展である。

電車は空いていたけど、のんびり乗りたいのでグリーン車で上野まで。

上野公園を10分ほど歩き美術館へ。

中でチケットを買って大量の外人さんを避けながら会場へ。

でかい盆栽ばかりである。
見たこともない大きさ。
根の張り方が全然その辺の盆栽とは違う。

半分枯れてたり、苔が凄かったりと、最初のうちは感心していたけど、皆が皆同じようなものを追求しているらしく、最後には何が何だかわからなくなった。

最初は97%やる気が無かったが、最後には120%やる気が失せた。

見終わって売店へ。
娘と自分へのお土産を購入。

これだ!
c0215945_01015664.jpg
しかし…キティちゃん
あなた、口が無いから叫べないね。



[PR]

by hariponpon | 2017-02-08 01:02  

<< 肘の手術 今後の方針 >>