すり替え

世間では、アイドルをナイフで刺しまくった容疑者の法廷での言動が騒がれている。
どう見ても二度と世間にできて欲しくない人間だが、例によって例の如く犯罪者に優しい刑法は無期懲役にはならないんだろうか?

自己中心的な性格=直接の犯罪性と、定義しても良いのでは?と思ってしまう。
そうなると、職場に必ず犯罪者ぎりぎりの人がいる事になっちゃうかもだけど、

いるよね?刑法で裁けない犯罪者というか異常者、普通に。

この容疑者は、多分被害者を愛しているつもりなんだろう。
振られたから殺すという超理論、どう見ても愛してはいない。
愛してるのは自分自身、誰の目にも明らか。

厄介なのは愛という言葉が自己中心的な欲望との親和性が異様に高くて、相手を大事にするのが一義な筈なのに、本人が気がつかないうちに自己中心の極みに変質してしまう事。

誰にでもある性分で程度問題なそれではあるけど、誰にとっても厄介な性格の要素なのも事実である。



[PR]

by hariponpon | 2017-02-25 20:46 | 心の地図とその仕組み  

<< ゲット 進撃の謎 >>